2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リンパ腫発覚から6日目


その後もBUNの数値は下がらず、GOP、GPTまでもが上がり、
肝機能も悪くなってきているようです。
幸い、吐いたり、黄疸がなく、元気はあるのですが、
腎臓病用のフードをあまり食べないらしくどんどん痩せてきているので、
自宅で食べていたフードを持参しました。
(もちろん先生の許可をもらっています。)
すると元気な頃以上に食べ、とても重病な子と思えないくらい。
この調子で食べてくれれば、体力だけでも落ちないで済むのですが・・・。

明日は2回目の抗がん剤を投与する予定です。
数日様子を見て数値が落ち着くようであれば、
週末頃には帰れるそうですが、そうでなければまた延び延びに。
でも帰れても、腎不全の治療のため毎日点滴に通わなければならないそうです。
大変ではありますが、一緒にいられるだけ幸せかな。
やっぱりれんのいない生活は寂しかったので。

久しぶりのゴハンはおいしいね!

おかわりください
点滴の腕が痛々しいです
(↑点滴が漏れて膨らんでいたので、この後直してもらいました)

今日の体重 3.8kg(-0.2kg)

スポンサーサイト

| 病院・病気 | 23:51 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

れんが悪性リンパ腫に・・・


久しぶりの更新だというのに、悲しい悲しい内容です。

れんの食べる量が半減し急に体重が落ちてきたので(4.7kg→4.2kg)、
病院に行ったところ、悪性リンパ腫と診断されました。

食欲と体重以外は何も変わったことがなく、
その頃ちょうど家の塗装をしていたので、
知らない人が来たりエアコンをつけられなかったために
(ペンキ除けのカバーがついていたため)、
ストレスと暑さでバテたのだと思っていたので
かなりのショックでした。

通常若い猫がこの病気にかかることが少ないらしく、
いろんな検査をしました。
血液検査はもちろん、FIV/FeLVウイルス検査(結果は陰性)、
尿検査、エコー、造影剤を使用した排泄造影、細胞診など。
それにより、腎臓の1つが肥大し、機能していないことがわかりました。
幸いこちらの動物病院の院長は全国的にも有名な先生で
その先生が『ほぼ間違いなくリンパ腫』と判断され、
「専門の先生の確定診断待ちですが、その間にもどんどん進行してしまうので、
見切り発車ですが治療をしましょう」と、
その日から導入用抗がん剤の治療が始まりました。
6月22日の出来事です。

インターネットで猫のリンパ腫について色々調べましたが、
無治療だと1~2ヶ月で亡くなり、治療をしても6ヶ月程度の延命で、
1年生存率はごくごくわずかなようです。

6月25日に悪性リンパ腫で確定と聞き、
しかも難治性で、入院中にBUN(血液尿素窒素)が基準値に戻らないことから、
たとえ抗がん剤でがん細胞を最小限に抑えられたとしても
腎不全の治療は生涯必要とのことでした。
入院中は腎臓病用のフードを食べているそうですが、
ますます体重が減り、4.0kgになってしまったそうです。

あまりにも痩せてしまったれんを思い出し、沢山考えました。
どちらにしろ長く生きられないのであれば、
治療を止め、動けるうちに自由にのんびり過ごさせてあげるほうがいいのか、
やるだけのことはやって少しでも長く生きさせてあげるほうがいいのか・・・
先生にもそのことを相談したところ、
「治療の中断はいつでも出来ますが、今止めてしまうと手遅れになるので
十分に考えてから結果を出してもよいのではないでしょうか?」
とおっしゃって頂き、一層思い悩んでいます。

れんならどう思うだろう・・・
会いに行くと帰りたそうにしていたし、
私がその立場なら延命治療はしないで自由に過ごしたい。
でも、れんは少しでも長く生きたいと思っているかもしれないし。
そう思うとどうしても答えが出せません。

0626リンパ腫1

元気な頃のれんです。
この子がいなくなるなんて・・・かわいそうでなりません。



モナは元気です。
すっかり太ってしまって4.0kgもあるので、
最近、ロイヤルカナンのインドアに切り替えました。
先生には3.0kgで調整するように言われてた子なんですけどねぇ
なんで私は後姿なの!



| 病院・病気 | 23:37 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。