PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術を受けに病院へ

いよいよ、今日は手術の日です。

前日は夜9時から水もごはんも食べるのを禁止されているのですが、
少量をちょこちょこ食べるのがクセになっているモナは、
夜中にお腹がすいたのでしょう。
いつもフードを入れている箱をあさっていました。
(フードは隠していたので食べずに済んだのですが、
とても胸が痛む瞬間でした

お腹をすかせている時間が少しでも短くなることを願い、
早めに支度をして病院へ向かいました。
病院へ向かう間も、本当にこれでいいのか、
はたしてモナのためになっているのか、
ずっと悩み続けました。

病院では、診察や問診等を経てから、
細かく丁寧な説明を受けました。
全身麻酔のこと、手術時間、
採る部位は卵巣だけなので傷口は1.5cmと体の負担が少ないこと、
蒸れないために傷口はなるべく覆わないこと、
縫合糸を食いちぎってしまった場合や
傷口が開いてしまった場合の対処方法、
万が一の危険性の確率、その他もろもろ・・・。
不安だらけの私の質問にも何でも答えてくださいました。

いつも病院では鳴き通しで落ち着かないモナですが、
今日は何かを悟ったかのように大人しくしていたので、
見るに忍びなかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・

手術はお昼頃と聞いているので、
もう終わったのではないかと思います。
どうか無事でいますように・・・。

モナ、明日は朝一番で迎えに行くからね!

雨宿り
(↑数日前、干した傘の下でちょこんと座ってました)

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

ブログ・ランキングに参加してます
にほんブログ村 ソマリブログ・ランキング   FC2 猫ブログ・ランキング
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  
モナに“がんばれ!”のポチッをお願いしますjumee☆paw7

| 病院・病気 | 16:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

我が家も先月、避妊しました。
雑種だし、避妊するのが常識のような
感じの中で
非常に迷いました。
術後も、良好だったにも、かかわらず、
本当にこれでよかったのか、自問自答でした。
1か月たった今は
手術してよかったと思えます
モナちゃんに早く会いたいね。

| かなぽん | 2008/12/09 17:19 | URL | ≫ EDIT

悩みますよね。
昔は、拾って来た猫とか貰った猫を飼っていたのですが
避妊は必ずしていました。(私は子供だったので親が決めてたのですが。)

初めて自分で飼った時、やはり悩みましたが
早めに手術した方がガンになる確率が低くなるってネットかなにかで読んで決めました。
長生きして欲しいから。。。

間違っていなかったと私は信じています。

モナちゃん 明日はママに会えるね☆
待っててね~

| ☆ネコの手☆ | 2008/12/09 17:48 | URL |

さくらさん、お疲れ様でした。
悩みますよね…
以前も、彼が出来たらっておっしゃってたし。
辛いですよね。
私も、飼い始めの頃は子供を産んで欲しいって思ってたんで…
すごく迷いました。

でも、将来の病気のことなど考えると
間違ってないと思います。

早く会いたいですよね。
明日は、朝一お迎えかな??
モナちゃん、明日まで頑張ってね!!

| aiko | 2008/12/09 19:39 | URL |

さくらさん、辛そうなモナちゃんの為、ご家族の為、きっと正しい選択だと思います。
モナちゃん自身がこれから一番快適に過ごしていけるのではないかと・・・
私も今後同じ道を行くのでそう信じてます。
不安なさくらさんに、しっかり説明をしてくれる獣医さんに巡り合えてよかったですね!
モナちゃん、明日帰ったら元気なお顔見せてね♪待ってるよ~v-238

| みほ~ん | 2008/12/09 21:16 | URL | ≫ EDIT

罪悪感で一杯でしたが、皆様のおかげで前向きに考えられそうです

かなぽんさんへ
ご訪問頂き、ありがとうございます。
手術でその子の人生(猫生?)を左右してしまうのですから、本当に悩みますよね。
できることならモナの意思を聞いてからにしたかったです。
私も「手術して良かった」と思える日がくるといいな。

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

☆ネコの手☆さんへ
今まで飼われていた猫ちゃんも手術されていたんですね。
確かに以前獣医さんに"手術をすれば病気のリスクが低くなる"と言われた覚えがあります。これで病気を防げたのならせめてもの幸いです。
最後は辛そうなモナの行動を見かねて決めたのですが、モナはどう思っているんだろう。
いまだに心残りです。

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

aikoさんへ
aikoさんも子供を考えておられた時期があったんですね。
モナはもう産むことができなくなってしまいましたが、そのかわりにせめて健康で長生きをしてくれることを祈るばかりです。

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

みほ~んさんへ
そうですね。獣医さん(院長)が納得がいくまで十分に説明してくださる方だったので、安心して預けることができたのかもしれません。
今はせめてものお詫びに、完治するまでしっかりと見届けてあげようと思います。

| さくら | 2008/12/10 14:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://somaalu.blog62.fc2.com/tb.php/123-f4b3bc30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。