PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今度こそ予防接種

生後90日を過ぎたので、再び病院病院へ行った
前回ほど混んでなく、40分ほどで順番が来た
 飼い主:「失礼しま~す!(あれ?担当医制って書いてあったのに違う先生だ
       しかも前回副院長医者で今回は若い女医女・・・・・・病気じゃないから格下げ手書き風シリーズ矢印下?)」
そんな私の気持ちはお構いなしに、事を進めていく獣医
 獣 医:「体重測りますねー。1.5kgです」
 飼い主:(家で測ったのとほぼ同じだ 先方は驚いてないから標準つうことでいいのか?)
 獣 医:「体温測りまーす」
なんと、おしりに体温計婦人体温計をつっこんだ!  今の時代、耳ッピ耳じゃないのはてな
これにはモナさんも「びゃう~!!jumee☆faceA129」  むごいよ・・・kao06
 獣 医:「39.2℃です」
何事もなかったように冷静に告げる獣医(冷血~!!)
 飼い主:(げっ、熱高すぎ!病気じゃない・・・) 
私がそーとー不安げな顔ガーンをしてたからか
 獣 医:「大丈夫ですよ、普通です」と一言
それをはよ言わんかいbikkuri01
それから聴診器で念入りにチェックし、いくつか問診後、お注射決定!
押さえ係に、さらに若い獣医(?)も登場
しっかりと押さえつけられ、"ブチュー"注射7
それまでずーっと鳴き続けていたモナさんが、注射の瞬間だけ びっくり 鳴くことを忘れていた
そんだけ痛かったんだろーねぇ・・・  君のためだから許しておくれ

病院から帰ると、うろうろ落ち着かず、ミャウミャウ鳴くので、なでなで バイバイ してあげようと呼んだが
しばらく寄り付いてくれなかった
また痛いことされるって警戒 怒 してるんだろーな

注射 注射2

     猫ブログに参加してます ~ 見たついでに「ポチッ」として頂けるとうれしいです!
                  にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  にほんブログ村 猫ブログへ

| 未分類 | 02:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://somaalu.blog62.fc2.com/tb.php/15-9c85fb6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。